コンテンツ

給湯器などの水道の修理には評判の良い業者を選ぶことが大切

給湯器は、今やほとんどの家屋やビルに設置されています。機械である給湯器は例外なく寿命があり、永久に使用できるものではありません。また、給湯器が故障した場合、入浴や洗面や調理などに即座に影響し、快適な生活が営めなくなります。給湯器が水漏れ等の事故を起こした場合に焦点を据え、対処法などを紹介します。

■給湯器とは

給湯器とは、文字通りお湯を洗面所やお風呂やトイレに供給する機械のことで、常温の水道水をガスまたは電気で温めて各蛇口に送る装置のことです。
ガス湯沸かしと言っても、装置内部には回路などの電気部品が内蔵されており、家庭用電源を必要とするものもあります。大きさは、大家族用のお風呂、キッチンからトイレまで賄うものと、小規模台所1箇所用の小さいものまでたくさんの種類があります。

■修理は専門業者に依頼

給湯器 修理が必要になった場合の修理や交換は専門業者に依頼しましょう。給湯器内部は配管や配線が複雑な場合が多く、自身での修理は、不具合をより多くしてしまったり多大なリスクを伴います。簡単と思われるパッキン交換だけでも、事前に評判などを確認した上で専門業者に依頼することをお勧めします。

■まとめ
給湯器の軽度の水漏れは、故障ではなく機器の減圧作用である排出の場合もありますので、その場合も含めて、症状を詳しく業者に連絡することが重要となります。また、お使いの給湯器の使用年数によっても部分修理か、全体を交換するかで費用も異なります。不具合を感じたら、評判の良い水道工事指定業者に連絡することすることをお勧めします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ