コンテンツ

水道事故で慌てないために評判の高い業者を控えておく

水道工事には、計画的なものと予期せぬ事故や災害などによる突発的なものとがあります。また、その規模や工事期間もさまざまです。一般利用者としては、上下水道の仕組みを理解し、専門業者に工事を依頼する際に必要な情報を押さえておくことが大切です。

■水道とは

水道には、飲用や調理、入浴等に使用する上水道と、トイレやキッチンの排水、屋外では雨水等が流れる下水道があります。屋外の場合はいずれもほとんどが地下に埋設されており、老朽化などによる水漏れ等による交換工事である場合などを除いては一般にはほとんど目にすることはありません。
屋外では、公道、私道、マンションやビルなどの共用部などさまざまな場所に埋設されています。その基幹となる配管から、一戸建てやマンションやビルなどの各室へ給水が行われ、また各室からの排水は下水管に流れ込みます。

■工事業者は信頼と評判が重要です

水道管は、上下水とも地下に埋設されていますので、そうそう頻繁に交換するものではありません。工事には費用もかかりますし、工事期間中の断水等で生活やビジネスにも多大な影響を及ぼします。屋外工事の場合は概ね大規模で、路面のアスファルトをはがしていくなど、周囲の通行にも影響します。
行政主導による工事以外は、住民などの利用者が業者に依頼することになりますが、ビルやマンション等ではその管理会社が、住人やテナントオーナーの意向をまとめながら業者との仲介をする場合がほとんどです。事前に評判などを確認し、信頼の置ける業者を選定することが重要です。

■まとめ
上下水などの水道 工事は自前でできるものではありません。一旦工事が始まれば、断水や通行止めなど生活にも大きく影響しますし、多大な費用もかかるものです。また一般の住民や利用者には水道 工事に関する知識はあまり多くないものです。だからこそ安心して依頼できる評判の良い業者選びがたいへん重要となります。契約に及ぶまでには入念な調査や聞き取りをされることをお勧めします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ